髪は女の命とキャッチコピーがありました

あなたの髪は意外に痛んでいるかも

髪の痛みレベルをチェック

髪が痛んでいるときは意外に目視で発見できるときがあります。
でも、発見できた時にはかなり傷んだ後だったりするとご存知でしたか。
実はもっと早く痛み始めの段階で気が付く方法があるとしたら、ぜひ知ってほしいと思います。

何事も早期発見できれば対策も早くなり、毎日の髪型に自信を持てるようになります。
好きな人がいる女性は、相手からの目線が変わってきます。
髪を美しく保って人生を変えましょう。

では早期発見のコツをご紹介します。
ポイントは一つのみです。
それは、髪のツヤを普段からよく見ておくことです。

女性は髪をいじるのが好きだったり癖になっていたりする場合が多いです、あなたはどちらですか。
でもその時、振り返ってほしいのですが、毛先を見てばかりではないでしょうか、そこが盲点なのです。

毛先だけでなく全体を見渡そう

痛みの初期段階で訪れる髪の状態、それは髪のツヤの変化に表れます。
普段髪を触るときに気を付けてみてください、女性は普段から髪を触る回数が多いので「ついで」でいいのです。

例えば、髪がごわごわするといった感触がありませんか?
普段と比べてといった基準で大丈夫です。
その時は、髪が痛み始めている証拠です。

あまり気にしてこなかった方も大勢いらっしゃると思いますが、それを放置するとさらに髪が痛んでいきます。
早期に発見してドライヤーのあてかたなど工夫してみましょう、すぐに解決します。

また、目視による普段のツヤも見ておきましょう、感のいい女性ならば普段と違うときはすぐに気が付きます。
それも何気なくする行為の中でできることですので気軽にチェックしてみてください。


TOPへ戻る